ホーム  >  Q7入居後に設備のトラブルが見つかったら?

Q7入居後の設備のトラブルが見つかったら?

A. すぐに入居時に提示された連絡先をチェック。
   自分で処理せずに管理会社に相談しよう。
      
エアコンなどもともと部屋に付いていた物なら、修理は大家さんの負担です。
入居後1週間以内に全ての室内、設備をチェック。設備の不備はもちろん、室内の汚れやキズなどを細かく現状確認書に記入し不動産会社に提出して下さい。


■入居後、チェックしておく場所は?

設備故障していないか、すべての設備を作動させてみる。グリルなど汚れたままになっていないか、使わなくても開けて確認。
扉、窓開けてみて、開きにくい、重い場所はないか。網戸は忘れやすいので、破れていないか、歪んでいないか必ず確認。
汚れ室内の床は目につくので忘れる心配はないが、天井や壁、洗面台やシンクの下などは見落としがち。       同様にトイレや押し入れ内も見ておこう。水まわりはタイルの目地のカビなども要注意
キズ部屋の隅、押入れや収納内は気づきにくい。壁の細かいピン跡なども注意してチェック

インフォメーション

ちば不動産

新丸子・武蔵小杉を中心としたお部屋探しをサポートいたします。地域密着のちば不動産にお任せください。お待ちしております!!


ページトップへ